スポンサーリンク

マトリックス新章 日本公開は12月22日公開予定!

マトリックス新作
出典元:twitter

1999年マトリックス 2003年マトリックス リローデット、マトリックス レボリューションズ。

1作目の続編となるマトリックス新章の予告映像など日本では9月9日(木)22:00解禁になりました。

スポンサーリンク

予告動画

 

マトリックス

『マトリックス』新作ではキアヌ・リーヴスとキャリー=アン・モス出演、監督は姉が続投!

ジェイダ・ピンケット・スミス、ランベール・ウィルソン、ダニエル・バーンハードらがそれぞれ続投!

映画ではネオ(キアヌ・リーブス)、トリニティ(キャリー=アン・モス)、モーフィアス(ローレンス・フィッシュバーン)の3人が黒スーツ姿のエージェントたちに追われながらも人類をシステムから解放しようとする苦悩が描かれていて、物語にはメシア主義、愛、相互依存選択と制御のジレンマ、伝統的な宗教概念から現代の哲学的な考えまで様々なテーマが織り込まれており、このシリーズが影響を受けているものとして神話の原理、日本のアニメ、香港映画が挙げられている。

特に「バレットタイム」と呼ばれるスローモーション効果重厚な振り付けのアクションシーンを用いていることで知られており、その後のアクション映画に革命をもたらした。

第1作は大きな批評的・商業的成功をおさめ、アカデミー賞4部門受賞。

赤いピルと青いピルなど大衆文化のシンボルを紹介して、アメリカ映画製作に大きな影響を与えたとされています。

また、第1作はアメリカ国立フィルム登録簿に掲載され、将来的に保存され続ける価値があると認められ続編も商業的に成功した。

引用元:Wikipedia

 

 

タイトルとURLをコピーしました