スポンサーリンク

TVで話題のスーパーオイル!カメリナオイルって何?

カメリナオイル

最近話題の栄養価値の高いスーパーオイルと呼ばれているカメリナオイルは豊富なオメガ3脂肪酸・αリノレン酸に加え、オメガ6、オメガ9を理想的なバランスで含んでいるカメリナオイル。

加熱調理もできて酸化しにくいためとても扱いやすく、ドレッシング、マリネ、炒め物など幅広い用途に使える万能オイル。

 

スポンサーリンク

カメリナオイルって?

カメリナオイルは亜麻ナズナ(camelina sativa)の種から抽出した天然の植物油でカナダ発食用油です。米国北部、北欧の寒冷地でも生育する生命力の強さとオメガ脂肪酸(オメガ3.オメガ6.オメガ9)

がバランスよく含まれ、海外ではアマニオイルやオリーブオイルに代わる次世代のオイルとして注目されている。

 

効果

炎症を抑えたり、一定のガンを予防する効果があると言われていて、細胞が活性化する事でアルツハイマーの予防にもつながると言われています。

アレルギー疾患の緩和、肝臓の解毒酵素の働きを良くするなど健康効果が期待できるとされています。

アマニオイルやカメリナオイルとの違いは?

アマニオイルは加熱調理には不向きで使用できません。開封後は冷蔵保存しないと酸化が進むので管理に手間がかかり、それと比べカメリナオイルは加熱してもよく、オメガ3がほとんど壊れないので、加熱調理、生食用両方に使用できます。

オメガ3・6・9をバランスよく摂取できるところがカメリナオイルの優れている特徴です。

まとめ

健康と美容への意識の高い方から多くの支持を集めている健康オイル。

どのオイルも素晴らしくそれぞれの特徴や個性があり、和食に合うオイル、洋食に合うオイル

さまざまなオイルがありますが、何を選ぶか迷ったときは“カメリナオイル”を試してみるのをオススメします。

毎日の食卓に活用してみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました