スポンサーリンク

堺 雅人主演大ヒットファンタジーDESTINY 鎌倉ものがたり

DESTINY 鎌倉ものがたり

今晩9:00~放送される金曜ロードSHOW!は『DESTINY 鎌倉ものがたり』

愛する妻が、死後の世界へ連れ去られ、夫は命を懸け全力で妻のもとへ…

続きは金曜ロードSHOW!で‼

 

スポンサーリンク

作品紹介動画

 

 

スポンサーリンク

あらすじ

新婚旅行から帰ってきた正和と亜紀子は幸せで満ち溢れていた。

ミステリー作家の妻として鎌倉へ嫁ぎ、夫婦として初めて暮らす鎌倉では驚きの連続。

ある日、二人の目の前を河童が通り過ぎ「今のなに?」と尋ねる亜紀子。

正和は「ここは鎌倉、そりゃ河童ぐらいいるさ」と告げます。

鎌倉での不思議な出来事に翻弄されながらも毎日を楽しく過ごしていた亜紀子は納屋で古い原稿をみつけ、正和に渡すと「これは甲滝五四郎のものだよ」と表情を一変させる。

正和には「恥」だと思い隠していた過去があった。亜紀子は話したら楽になると思うよと正和に聞こうとするが、頑なに拒まれてしまいます。

正和はどうしていいかわからず、初めての夫婦喧嘩に!

その過去とは学者だった父が外出するたびに母がほかの作家と浮気しており、自分は浮気相手の子供の可能性が高いと思っていた。

その相手が甲滝五四郎だったのです。正和は打ち明けるか悩んでいるところ顔見知りの夫婦の幽霊の仲の良さに感化され死神に教えてもらった黄泉の国へ向かう列車を眺め、「君には話しておいた方が良いかもしれない」と亜紀子に告白する。

亜紀子は「忘れましょう」と優しく声をかけそばに寄り添い、二人はさらに仲を深める。

その頃から不運なことが起こりはじめ、その原因は家に取りついた貧乏神だった。

正和は、迷惑に思いすぐに追い出そうとするが、亜紀子は意外にも優しくもてなし、正和は呆れるが「あなたとなら貧乏でもいいから」と言います。

正和の家にはあまりお金がなかったためと次に懲らしめる人物が出来たので貧乏神は出ていく事になるが、亜紀子を気に入った貧乏神が彼女に自分の茶碗を「もらってくれないか?」と渡しますが、

亜紀子は申し訳ないのでと家にあった茶碗と交換することに。

正和が行きつけの居酒屋“静”で飲んでいると亜紀子のもとに「明後日〆切で書いてほしい」という

無理難題の依頼の電話があり途中、魔物に転ばされながら急いで正和に伝えに行くと、正和は「やるよ。所詮それくらいのレベルの作家だよ」と走って家に帰っていきます。

亜紀子は見届けたあと、自分の顔をさわって不思議そうな表情を浮かべ自分の体に起きた異変を感じ始めていました。

 

スポンサーリンク

監督・脚本:山崎 貴   原作:西岸 良平

 

スポンサーリンク

キャスト

一色正和役:堺 雅人  一色亜紀子役:高畑 充希   本田役:堤 真一   死神役:安藤 サクラ

貧乏神役:田中 泯   ヒロシ役:ムロツヨシ   稲荷刑事役:要 潤   キン役:中村 玉緒

本田 里子役:市川 実日子   川原刑事役:大倉 孝二   恐山刑事役:神戸 浩

大仏署長:國村 隼   天頭鬼(声)古田 新太   一色絵美子役:鶴田 真由

女将役:薬師丸 ひろ子   瀬戸優子役:吉行 和子   優子の旦那役:橋爪 巧

甲滝五四郎役:三浦 友和

 

スポンサーリンク

主題歌

宇多田ヒカル『あなた』

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました