スポンサーリンク

『雪の華』から生まれた最高のラブストーリー!余命1年で一生分の恋

雪の華
search.yahoo.co.jp

名曲『雪の華』から生まれた最高のラブ・ストーリー!余命1年の私の夢は恋がしたい。

残された時間で一生分の恋をした。どんどん悠輔を好きになっていく美雪。

東京~フィンランドを舞台に運命の恋がはじまる!

スポンサーリンク

あらすじ

病弱な美雪は主治医の若村から「この1年を悔いのないように大事に過ごして」と言われる。

ひったくりからバッグを取り戻してくれた悠輔と再会した美雪は悠輔に1か月の恋人契約を持ちかける。悠輔の先輩・岩永のカフェが経営不振だったことで、悠輔は引き受けた恋人契約が終わる頃には本気で美雪に恋をしていた。

美雪の事情を知った悠輔はフィンランドまで追いかけ復縁を提案し、美雪と悠輔は赤いオーロラを見た。

雪景色の北欧フィンランドはオーロラが有名ですが、そのオーロラが見えないまま夜が明けようとしていました。

他の日本人観光客はオーロラを見れなくて残念がり「また来ようね」と言いながら立ち去って行った。

その声を聞いた美雪は「私には“また”」なんてないんだと思います。

美雪は幼い頃から体が弱く、物心つくかつかない頃から病弱でずっと活動が制限されていたのでした。

美雪の両親の写真の背景には赤いオーロラが写っていて、それは美雪の憧れだった。

緑のオーロラが一般的ですが「赤いオーロラが見られたら幸運」と聞いた美雪は死ぬまでに赤いオーロラを見たいと切望します。

出典元:search.yahoo.co.jp

大人になった美雪は病弱ゆえにし残したことだらけでした。

主治医の若村医師に呼ばれ美雪は余命1年と知った帰り道、自分の命が時を刻むごとに減っていくように感じそんなときに皮肉にもひったくりに遭遇しがっかりします。

そんな時、悠輔がひったくり犯を追いかけ美雪のバッグを取り戻し美雪に「助けて」とか「返して」とか声出さないと!と悠輔。「声出せ!」と叱咤された美雪は「じゃぁ助けてよ!」と思わず大きな声を出します。

それを聞いた悠輔は大きな声が出せるじゃないかと笑いツリーを抱えて立ち去ります。

クリスマスの時期美雪にとって印象に残る出来事でした。

その後季節は巡り、これで最後の冬、最後の桜と思いながら美雪は日々生活をしていました。

バイトをしていた図書館を辞め、ある日たまたま入った雑貨屋の窓越しに悠輔を見た美雪は、後を追い店に入るとそこはカフェ「Voice」で、店名を見て美雪は思わず笑ってしまいます。

店内には悠輔が作ったガラスの工芸品が展示販売されていました。

悠輔はガラス工芸職人でしたが、それだけでは食べていけないので、先輩・岩永のカフェの手伝いをしていると美雪に話します。

100万円の負債を抱え店の存続が難しいと美雪の耳にも入ります。

美雪は悠輔に100万円出すから期間限定の恋人になってくれと頼みます。

1か月だけでいいと美雪は言います。悠輔は戸惑いながらも美雪の申し出を受けました。

その夜、いつか使うためにと思い使っていなかったノートを出した美雪は「恋人(悠輔)としたいこと」を書き出していきます。

悠輔は美雪から受け取った100万円をそのまま岩永先輩に渡し、カフェは存続することに。

悠輔と美雪は1か月の恋人同士になります。

美雪が望むことは他愛もない事でした。待ち合わせをし、遊覧船に乗ってお弁当を食べ、水族館デート…「こんなことでいいのか?」と悠輔、「こんなことがいいの!」と美雪。

デートの別れ際、あっさり去ろうとした悠輔に美雪は「契約した以上、真面目に取り組んで!」と恋人同士であることを強調しました。

出典元:search.yahoo.co.jp

悠輔はその場にとどまり、美雪を見送ります。

悠輔と美雪はデートを重ね、美雪はおしゃれをし、メガネからコンタクトに変えます。

悠輔は美雪を店に誘い、店長に紹介しました。閉店後美雪は店で展示販売している悠輔のグラスをほめます。悠輔は喜んで、ガラス工芸に傾ける情熱の話をしました。

美雪はその話を聞いて、悠輔の事を少し深く知れたことを幸福に思います。

悠輔の父がガラス工場を経営していて、その影響でガラス工芸を始めたと美雪は知ります。

接していると「どんどん好きになってるし」と好きな気持ちが高じてくるのを自覚した美雪は、まだほのかな好意であるうちに契約を終わらせようと最後のステップに進むと言います。最後のステップとはフィンランドへの旅行でした。

美雪は若村医師に「そろそろ治療を専念するために、入院してほしい」と言われていました。

そのために予定を前倒しして美雪と悠輔はフィンランド旅行に出かけたのでした。

 

スポンサーリンク

作品紹介動画

中条あやみ&登坂広臣が期間限定の恋を繰り広げる/映画『雪の華』特別映像
スポンサーリンク

キャスト

綿引 悠輔役:登坂 広臣(三代目 J soul brothers)

平井 美雪役:中条 あやみ

平井 礼子(美雪の母)役:高岡 早紀

岩永役:浜野 謙太

綿引 初美(悠輔の妹)役:箭内 夢菜

若村(美雪の主治医)役:田辺 誠一

スポンサーリンク

主題歌:“雪の華” 中島 美嘉

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました